www.actu-net.net

.

.


どうしても忙しい人のランチはコンビニのごはんになりがちです。しかしダイエット中の人は、カロリーなどを気にして単品の食材だけを選びがちだったりします。特にパンと野菜ジュースだけといった人をよく見かけます。しかし実はこの選び方が、太りやすい状況を作り出しているかもしれないのです。 特に痩せると思われがちな野菜ジュースはくせものです。飲みやすい野菜ジュースが増えていますが、それには訳があります。実は甘味料などが入っている場合もあり、栄養素も惣菜などを食べるより摂取効率が悪いのです。 従って、コンビニランチもきちんと選ぶことが大切です。糖質・タンパク質・脂質といった基本的な栄養素をバランスよく食べられるお惣菜系をチョイスすると良いです。温かいものやかみごたえのある食材を選べば、少量でも満足感を得られます。 それと菓子パンは高カロリーなものが多いので、食パンなどのパンの種類を見直すことで太りにくくなります。パンの糖質に加えて牛乳を飲むとタンパク質がとれるので、食事バランスが比較的整う点でおすすめです。